資産運用に持ち家を貸し出し。古い戸建ては、外国人入居可にするのがポイント

持家貸出し奮闘記。古い戸建てに借り手は付くか?今から2年前、転職に伴う引越しで古い持ち家を貸し出すことにしました。

しかし、最初に設定した希望の条件では、なかなか借り手が見つかりませんでした。

ですが、調べていくうちに、古い持ち家でも外国人に対してなら高い需要があることが分かったのです。

持ち家貸し出し検討の発端

私は、群馬県内の人口20万人くらいのとある中堅都市に住んでいました。

しかし、都内への転職が決まり、その会社の社宅に住むことになったので、資産運用も兼ねて持ち家を貸し出すことにしました。

この家の概要

  • 築25年の3階建て4LDKの洋風注文住宅
  • 1階がワンフロアのLDK
    2階に6畳3部屋とお風呂・トイレ
    3階もワンフロア
  • 外壁塗装のリフォーム済
  • 会社勤めで夜帰って寝るだけなので、内装状態も良好
  • 屋根付きカーポートで2台駐車可能

ちなみにこれは、自宅3階の写真です。

持ち家貸出し検討の発端この条件で、こちらの希望額は月8万円以上。

市内の利便性がいいエリアで築10年以下ならこの金額は手堅いようなのですが、私の場合は正直少し厳しいと思っていました。

なぜなら、中堅都市と言っても自宅がある地域は田舎で、一番近いコンビニまで徒歩10分。車で3分かかります。

そして、築25年も経っています。

持ち家の貸し出し方

どうやって貸し出すの?持ち家を貸し出したい場合、どこに問い合わせたらいいのかですが、

  • 大手不動産
  • 小さな地元密着の不動産
  • 賃貸管理会社の総合検索サイト

基本的にはこの3つです。

県内の個人経営不動産からの連絡

大手と地元の不動産に問い合わせた後に、賃貸の管理会社の総合サイトに登録してみました。

すると、一社から『直ぐに訪問して話をしたい』と連絡がありました。

私の希望条件や家の状況を説明した回答としては、以下の通りで、

  • 子持ちの家族や、人数の多い家族などは、一軒家を希望している人が多い
  • ペット可でよければ、入居者を確保しやすい
  • 外国人は大家族も多く、戸建て賃貸の需要が高い
  • 外国人不可の戸建て賃貸が多いので、外国人の入居でも問題なければ、更に入居者を確保しやすい

どうやら、外国人に需要がありそうでした。

他の不動産ではこういった提案をしていただけなかったので、すぐにこの業者に決めて、お願いすることにしました。

ペット可、外国人入居可のオールフリー設定です。

最初は家賃83,000円に設定。管理費の3,000円を差し引いたら、8万円が懐に入る計算です。(税金別途処理要)

入居希望者がいなければ、徐々に家賃を引き下げる判断を不動産屋にお任せすることにして、賃貸の依頼が完了しました。

すぐに入居者が決まる

不動産屋に依頼した数日後、すぐに希望者が現れて、内覧したいとの連絡を受けました。

即快諾し、家族全員で内覧にいらっしゃいました。

ブラジル人の3世帯家族で、一目みて気に入ってくれたようです。私もこの家族なら安心でした。

しかも、最初に設定した家賃83,000円で、何の問題もなく即決して頂きました。彼らも期待通りの住居が見つかって満足そうです。

「戸建て賃貸の物件を探していたが、外国人不可のところが多くて、希望通りの物件を探すのが難しかった」

と言っていました。

国内に在留する外国人が増えている

日本国内に在留する外国人は年々増加傾向にあります。

  • 2020年1月1日の在留外国人:287万人
  • 増加数:20万人
  • 増加率:7.48%
  • 日本の総人口(日本人+外国人)に占める割合:2.3%

引用元:住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2020年8月5日)
※増減などは2019年1月1日~2019年12月31日の集計

そして、以下は外国人の人口比率です。

順位 都道府県 在留外国人(千人) 人口比率
1 東京都 581 4.18%
2 愛知県 273 3.61%
3 群馬県 60 3.10%
4 三重県 54 3.05%
5 岐阜県 58 2.90%
6 大阪府 247 2.81%
7 静岡県 97 2.65%
8 千葉県 163 2.60%
9 埼玉県 189 2.57%
10 神奈川県 228 2.48%

引用元:政府統計ポータルサイト e-Stat
2019年 在留外国人統計より算出

群馬には約6万人の外国人がいるわけですが、理由としては、部品製造の企業が多いことが背景にあると思われます。

群馬に限らず、こういった地域は、それだけ外国人の住居が必要ということになります。

まとめ

条件が悪い物件を賃し出すときの失敗回避策今回の経験から分かったことは、

1.不動産屋によって特徴が違うので、諦めずに探すことが重要

私は今回、運良く外国人に需要があることを知りましたが、それは、色々な不動産に問い合わせをした結果だと思っています。

なので、複数の業者に確認を取ることで、自分の希望条件で借り手が見つかるかもしれません。

2.条件的に難しそうでも、外国人を許容するかどうかで大きく変わってくる

外国人不可の物件が多いので、受け入れ可能にすることで、条件的に難しそうな物件でも、不動産投資として有望なものに変えられるかもしれません。

実際に、戸建ての賃貸探しに困っている外国人がいて、これだけの住居を必要としている傾向にあります。

こういった情報は、不動産投資や持ち家の賃貸を考えている方は知っておいて損はないかと思います。

 

最新の口コミ記事

  1. 無料で使えるキーワード検索ツール『ラッコキーワード』の口コミや評判

  2. 全身脱毛約300回相当使える家庭用脱毛器『Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ ホームエディション)』の口コミや評判

  3. 地域最安値のプロパンガス会社を無料で紹介『ガス屋の窓口』の口コミや評判

  4. 平日に渋谷で全身医療脱毛『S-Labo(エスラボ)クリニック』の口コミや評判

  5. 独自のドメインや中古ドメインを取得できる『お名前.com』の口コミや評判

Pick up!! 人気急上昇中
  1. 小さい子供のいるママでも通える脱毛クリニック『レジーナクリニック』の口コミや評判

  2. 未経験からのITエンジニア就職に強いプログラミングスクール『ウズウズカレッジ(プログラミングコース)』の口コミや評判

  3. 看護師国家試験対策のネット予備校『吉田ゼミナール』の口コミや評判

  1. 介護求人検索サイト『カイゴジョブ』の口コミや評判